読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チームさとうきびです。

この記事は高専カンファレンスin東京 038Tokyo(以下新春カンファ)のふるさと自慢コンテスト(以下ふるコン)に参加した時のお話です。
全体的なお話はこちらから >> "高専カンファ参加したよ!よ!"


なんで今さらこんな記事書くんだよと思う方もいると思います。
というかそれが寧ろ普通の反応です。
少し忙しかったりなんやかんやしてたら3ヶ月経ってたっていうオチです\(^o^)/
ちゃんとアウトプットはしないと、ということで記事にしますが、曖昧なところがあるのでなんとなくで読んでください><

ーーー12月はじまったころーーー


きっかけは、KCFundsのみたくさん(@mitaku)に「新春カンファ行くことになったら、せっかくだから発表してみなよ〜(チラチラッ」と言われて、(まさかKCFundsが受かると思っていなかったので)「もし行けることになったら応募してみます〜」とかそんな感じだった気がします。
KCFundsも当選することができ、とりあえずで申し込んだふるコンも当選して、嬉しいし有り難いことだけどあばばした記憶があります。
200人の前で話す機会なんてほっとんどないですし、わたしがあのカンファで発表!?って感じでした。
まあ決まったことはやるしかないですね、ってことでなんとなく動き始めます。
しかしプロコンがやばいです\(^q^)/


ーーー12月まんなかーーー


いけ(@ikentoh)に新春カンファ参加することを伝えたらいけも参加することになり、ふるコンも一緒に出てくれるということで少し気が楽になる←
そして相変わらずプロコンが忙しいです。というかデスマデスマデスマデスマでs(ry


ーーー12月おわったころーーー


プロコン終わってお疲れー(∩´∀`)∩のときにやってくるふるコンの提出期限()
期限は1月7日ですか・・・がんばらないといけないですねっていう状態。
そこからSkypeでいけと打ち合わせを始める。
テーマは"沖縄人の日常やローカルルールを伝えよう"とかそんな感じ。
綺麗なところだけを紹介するんじゃなくて沖縄のあれやこれの部分も伝えようぜってことで、いろんなアイディアを出しまくってふたりで写真を分担して撮ったり手に入れることになりました。
泡盛の見学に行ったり、首里城まで行ったりなんやかんやして写真を入手します。
この作業結構楽しかったなあ(*´∀`*)


ーーー1月7日前日ーーー


「提出期限明日だよやばいね」という状態に陥る()
Skypeでああだこうだをして何度も修正を入れてスライド完成!
1月7日にメールシューーーーーーを華麗に決めます。
、表紙をつけたせいで枚数をオーバーしたせいで出し直し\(^o^)/
るーくさん(@RooandQuu)ごめんなさい><


ーーーカンファまでーーー


いけと発表練習をする。
わたしの欠如している日本語力をいけに補ってもらいながら文章を覚えて練習してました。
文章を覚えて練習したら、本番で言いたいことはほとんど伝わるっていう利点はあるけど、やっぱりおやきーずは凄いと思う。
まあ他のチームのことはのちのち書くので、とりあえず沖縄高専はある程度覚えて何度も練習するっていう作戦でした。
なんやかんやで楽しみながら練習できたと思う。脳も活性化されたはず!


ーーーカンファの日ーーー


飛行機で一生懸命台本を読みまくっていたらスッチーに受験生と勘違いされる。



ーーー本番ーーー


超楽しかったです!!!!!
まずスタートの いけ「ハイサーイ」私「ハイターイ♪」 でみんなと心の距離ができてもうだめだやばいwwwwと本気で思いました\(^o^)/
もうこの時点で思いっきりやろうと思う←
噛んだり台本飛んだりしたけど割と自由にできたと思う!
ネタなことから沖縄が抱えている問題、ちゃんと全部話せたと思うのでほんとによかったです。
"沖縄人の日常"なんてなかなか話す機会もないし、それをみんなに伝えられてよかったです(*´ω`*)
一緒に作ってくれたいけには本当に感謝です!
発表はうまくできなかったけど、自分の中では初めてだし楽しかったしでいっかなーーーーって感じです←


ーーー他のチームの発表を聞いてーーー


あーあーもうまじおやきーず!って感じでしたw
あんなリア充ネタとかさすが長野!まじ長野こわいです((((;゚Д゚))))
ふたりの息が本当に合っていて、見ててすごく楽しかったです!
あとは小山も好きでした。
小山のあの雰囲気は練習とかしたのかしらって今でも疑問なのですがどうなんでしょうかね?(失礼
そんな台本通りとかガチガチじゃなくても、あんなに楽しめるんだなって参考になりました!
まあ一番行ってみたいって思ったのは苫小牧なんですけど←


ーーーふるコン結果発表ーーー


おやきーず・あらなぎ団が1位2位を取っていって、あやっぱりなーって思っていて、沖縄って話すネタ多いはずなのに何も取れないだなんてなんかショックだなーとか思っていた矢先!
まさかの審査委員長特別賞をもらうことができました!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
審査委員長が北海道出身だからきっと沖縄に来たかったんだろうなっていう気もするけど、とりあえず賞がもらえてすごく嬉しかったです!
しかし商品のお菓子が賞味期限がその日っていうのにはびっくりしましたが、お菓子は懇親会でみんなにも食べてもらいました。
お菓子は美味しかったです!(名前忘れてごめんなさいw


ーーーまとめーーー


懇親会や会場で、いろんな方に「沖縄のなっちゃんでしょ?」と言ってもらえました。
ドラ娘のおかげもありますが、「沖縄」ってだけで覚えてもらえるだなんてすごくお得だと思うw
これだけでふるコンに出た意味は達成できたんじゃないかなーって思います。
200人超の前で発表する機会もなかなか無ければ、今住んでいる沖縄のことを調べて人に教えるってこともないし、たくさんの方に沖縄からこんな子来たってことを覚えてもらえて、本当にふるコンのおかげで更にカンファを楽しめた気がします。
わたしがふるコンに参加して思ったことは、カンファ参加するならとりあえず発表も応募してみるといいよってことです。
落選したら人の発表を聞いてうんうんすればいいし、当選したら自分のことを知ってもらえる素敵な機会だと思います。
とりあえず応募だけでもやらないよりはやってみることが大事です。

これで、ちゃんとアウトプットというか自分が振り返ることができたのでこれでわたしの新春カンファは終わりです。
新春カンファのスタッフ・関係者・参加者のみなさん、お疲れ様でしたっと、ありがとうございました!