読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電通大に編入して1年が経った

いつの間にか3年生が終わっていた

本当にこのとおりで、いつの間にか3年生が終わっていた
あっという間な1年だった

沖縄高専(超閉塞空間)から飛び出して、電通大(東京の大学)に進学して、いろんなことを感じたのでそれをメモします。


1つ先輩の情報・通信工学科の @alistaso345 の記事、なかなかストレートに書いていて爽快なので合わせて読んでください

alice345.hatenablog.com

alice345.hatenablog.com


本記事、完全に主観です。
わたしは勉強が苦手で、プログラミングが好きみたいなタイプの人間なので、
あぁこういう感じの人なのかあと生暖かい目で見てください


編入まで

marin72.hatenablog.com

marin72.hatenablog.com

marin72.hatenablog.com

marin72.hatenablog.com

口頭試問編は最近公開したので、推薦を受けたい学生はぜひご確認ください〜。


編入後の授業

専門 [講義]

電通大に限らずいろんな編入生が「高専の復習が多かった」って言っているが、わたしはそんなことはなかった
わたしは超ハイレイヤー学科出身だったので、電気・電子・半導体回路、電磁気、熱力学、力学、制御みたいなことを専門でやることはなかった
ざっくり言うと、座学が少なくて実践的な内容が多かった
加えて高専の時の応用数学の先生はぶっ飛んでいて、申し訳ないんだけどあまり応用数学の内容をわからず卒業してしまったので、ラプラスフーリエ変換もあまりわかりません、みたいな状態だった
いや、なんか先生だけの問題じゃなくて、まあ数学は苦手ですね…

フーリエ変換をするような授業(人間工学、インタラクティブシステム)や確率・統計っぽい内容(分析とか)がくると辛かった
とはいえ、はじめてフーリエ変換と信号の関係や、統計をこうやって使うとこんなことが見えてくるんだと実感した時は、勉強したものが繋がっていく感じが楽しかった

テストでひどい点を取ったのかというと、テストは返ってこないのでわからないけど、少なくとも前期の成績はそんなに悪くなかった *1
強い編入生達に勉強習って、家で頑張ればなんとかなった
高専同様、大学もやれば成績取れるんだなあと思った

総合情報学科(以降J科)は3年の専門の選択はどのコースの講義をとってもいいことになっているので、後期はセキュリティの授業も取ったりした

残念なことは、高専の時に比べてパソコンを触る授業が実験以外ほとんどなくなってしまったので、なんだかもっとパソコンを触るような授業受けたいなあとか思ったりした

専門 [実験]

J科の実験について書くと、J科はプログラミングがメインであまり実験って感じはしなかった。
前期はプログラミング言語実験で、C言語JavaScriptPythonScheme の4つの言語をやった
Scheme だけはちょっと苦労したかなあーぐらい。
けど基本的にレポートも簡単だったし、うんうんって感じ
プログラミングは好きなのでよかったけど、プログラミングが苦手ですという編入生はちょっと大変そうだった(内部生はもっと大変そうだった)
編入生は良い成績を取っていた印象。

後期の実験は、メディア情報学実験(コース別になる)で、回路シミュレーション、OpenGL、メディア分析法、音響信号処理と言った内容だった
わたしにとって一番つらかったのは、回路シミュレーション
本当に回路がわからなくて、もう何をすれば良いのかわからんみたいな状態だったので泣きながらレポートした
あと手書きってツライね。
次に辛かったのはメディア分析法で、これもまた統計がチンプンカンプンで何を分析するのかまともにわからなかった
OpenGLについては高専でやっていたのでそんなに辛くなかったのと、音響信号処理は一番説明がしっかりしていたので良い実験だったと思う

もし仮にもう一回コースを選ぶことができるなら、わたしはセキュリティ情報学コースを選ぶと思う *2
OpenGLやったことあったし、回路シミュレーションは辛かったので、セキュリティ情報学実験が受けたかったなあ、と。
バッファオーバーフローとか暗号ハードウェアとかやってみたかった
まあセキュリティ情報学実験を受けていないからなんとも言えないんだけどね、少なくともメディア情報学実験より内容に興味があったなあという感じでした

一般科目

1年生の科目を落とす || 専門の実験を落とすと4年生に上がれないのが電通大 *3
線形代数学第二と、第二外国語を落とすと一発留年はなかなか緊張した *4

前期は特に一般科目が多くて、学校に行くのが辛かった
化学わからないのに化学とエネルギー取って苦労したり、哲学の先生がぶっ飛んでいてテストが終わっても単位が来たのか不安に過ごしたりと、結構負担は大きかった

時間割(上前期、下後期)

時間割を組むときに意識したのは、レポートとテストのバランスが崩れすぎないようにした
今考えると、専門と一般科目のバランス考えられたらもっとよかったなあ。
ちなみに卒研を除く卒業に必要な単位は全部そろえました。
来年は研究をやっておけば卒業できる予定


単位認定

marin72.hatenablog.com

ほとんどのことは書いた気がする。
大事なことは、気になるのは全部出すこと
わたしの場合、出してみたら通った科目が数科目あったので(原則4,5年と書かれていた健康論を3年次の単位で通したりとか)とりあえずやってみよう

専門科目に限りますが、単位認定時に提出した書類(pdf)があるので、欲しい人いたら @marin72_com までメンションください


友だち作り

失敗したことが、編入生と授業があまりかぶらなかったこと
わたしの取れている単位と彼らの取った単位が合わなかったので、ぼっち授業が多かった
ひとりで勉強するのつらいし、始めの頃は編入生に一緒にごはん食べようよって誘えなかったのでつらかった
6月ぐらいからは編入生が定位置でご飯を食べるようになったので、そこに混ざってわいわいって感じだった
編入生とできるだけ時間割合わせたほうが良い、本当に

編入生以外の話をすると、わたしは一時期サークルに行ってたんだけど結局行かなくなったので、そこでは友だちがあまり作れなかった
編入前は内部生と仲良くするぞーと意気込んでいたけど、見かけたら喋る女の子の内部生が3,4人… 
現実は甘くなかった

後期からはMMA の人やその周辺の方々と仲良くなっていった
@whywaita@masawada をはじめとして、MMA の人は面白い、うん、そうね、うん
いつの間にかDentooLT に2回登壇していたり、高専カンファにMMA の部員呼んだりするぐらいには仲良くなった

次回のDentooLT が3/6(日) にあって、電通大生に全く関係ない人でも参加できるので(調布に住んでいるという関係で遊びに来ている人もいる)興味ある人はぜひおいでませ〜
一応登壇予定で、何を話すか今から考えます

atnd.org

結局、先輩方も言ってたけど、編入生といることに落ち着いた
一緒にご飯食べたり勉強会するのは編入生
内部生とお友だちもっと作りたかったのかというと、まあそれもあるけど、前期からもっと今の友だちと絡みたかったけど絡む術もなかったし仕方ないなあという感じ

けど、編入同期の女の子はサークルに精を出していて、サークル楽しそう
いろんな人がいると思うので、自分に合う友だち関係を築けばいいと思う


バイト

わたしは後期からバイトを始めた
早い子だと6月ぐらいにはバイトをやっている子もいた

わたしは月曜日の午後と、水曜日フルタイムに、みんなのウェディングでエンジニアのアルバイトをしている。
バイトは楽しい!
バイトのせいで勉強が疎かになるみたいなこともないので、わたしは恵まれているなあと思う

J科はバイトやってる学生が多く、たぶん9人中6人はバイトをやっている *5
バイトって言っても、週に1回だったり、週に2〜3回って感じで、バイトやり過ぎてるって感じの子ではない印象
内部生とかには結構酷使してバイトやっている子はいる

理解のあるバイト先だったら、バイトしても良いと思っている(わたしの場合、テスト期間はバイトお休みを頂いたしね)けど、バイトのやり過ぎで単位を落としたら元も子もないので気をつけて欲しい

ちなみに、わたしは4月から研究に専念したいと思ったのでバイトは辞める予定。
研究室によってはバイトやらないでほしいっていう研究室もあるので、どうしてもバイトをしないといけないみたいな事情がある人がいたら、研究室配属の前にお話をした方がいいと思う


研究室配属

6月に大学院のオープンラボ、11月の調布祭に合わせてオープンラボがある
この時の教訓としては、6月のオープンラボはいろんな研究室回るべきだった
6月のオープンラボでは2,3研究室しか回らなくて、第一希望の研究室に行くんだと意気込んでいたけど、結局ぜんぜん違う研究室に行った
6月は入学して間もないし、自分の興味とかもだし、研究室の評判や噂を集めたりする時間が足りないので、第一希望があってもいいんだけどそれ以外もいろんな研究室を回ることをおすすめする

あと、J科は他コースの研究室に行くことができる
わたしはメディア情報学コースを選択したんだけど、セキュリティ情報学コースの先生と経営情報学コースの先生で悩んで、最終的に経営情報学コースの先生のところで研究することにした
経営情報学コースとかいうと経営のことばっかりやってそうだけど、そんなこともない
あとセキュリティ情報学コースも意外にセキュリティ以外の先生も多い

だから、コース関係なく本当にいろんなところ見たほうがいいと思う
○○先輩の研究室だから、○○ってワード最近バズってるから、とかなんでもいいから本当にいろんな研究室見て欲しい

J科はGPAで判断する研究室が少ないという印象なので、TOEICだったり自分のアピールポイントだったりを持っておくと良いと思う

あと、このオープンラボは誰でも参加可能なので、電通大が気になる高専生も来てください〜


学生の雰囲気

高専生に似ている人多いな〜っては思う
電車に乗っていても「あ、こいつ電通大生だ」ってわかる
だけど、なんか高校生を経験している人たちはなんかちがう
高専生よりちょっとだけキラキラしている学生が多いという印象

あ、けど女子に限って言えばキラキラ率が上がった気がする
なんかすごい。
わたしと違う人種だなあと思って、あまりお友だちができなかった

自明だけどやっぱり女子が少ない
いたとしても女子は固まっているので観測しづらい
J科はわりとレイヤーが高いから編入生に女の子いるだろって思ったらいなくて寂しかった


学外の活動

新宿・渋谷まで20分〜30分ぐらいでいける京王線は強い
友人の強い趣味を持っている人たちはいろんなイベントに参加している印象。

わたしの場合もまあ同様で、沖縄在住の時は行けなかったいろんなイベント・勉強会に行けるようになった
わたしの場合だと #kosen10s に参加できるのが本当に嬉しいし、高専カンファ100 のように自分が主催側に回れるのも強みだと思う
あとは、交通費のことを考えずにライブに行けてすげ〜という感じ。

夏休みが7週間ぐらいあるので、インターンも参加しやすかった
遠方組だとうまくインターンを組み合わせて長期滞在している人もいたけど、そこまで頑張らなくても家から通えるしなあという感じだった

(少なくともわたしの感覚では)課題に詰まりすぎて死にそうという時期は少なかったので、いろいろと外に出て遊ぶのもありだと思う
勉強もしつつ、ほどよく遊べる電通大は良い。


編入して思うこと

わたしは電通大に編入してよかったなあと思っている。
勉強もしつつ、いろんなことができるので楽しい。
あと、やっぱり編入生は話合うし楽しいし、少ないながらも内部生の友だちもできた

編入直後はギークな人あまりいないのでは…と思っていたのだけど、やっぱり変態大学って感じはする(良い意味)

とはいえ、電通大は留年率が高く、結構意識の差がひどい
単位落としていいや〜と思っている学生とか、留年1回は普通でしょという雰囲気を醸し出している人がチラチラ見られるので、あまりその辺に引っ張られないようにしてほしい
まあ編入生と絡んでおけばそんな心配はなさそう

電通大の不満なところは、やっぱり単位認定が一番だと思う
授業も選んで取ればそんなに問題ないと思うので、情報収集だけはしっかりやりましょう
1,2年生の科目(主に一般科目)に関して言えば、内部生に聞いた
内部生は楽に単位を取るにはという目線で教えてくれることが比較的に多い
前期はわりとそこを意識してわたしも授業を組んだので、やりたいことと楽に単位を取る科目をうまく組み合わせて欲しい


完全に個人的な感想と化してしまった記事なので、ぜひ電通大含め関東の大学に興味ある人は3月5日に行われる関東合同編入説明会でお会いしましょ〜
優秀な方々がたくさん居るので、もっといいお話聞けると思います


進路に悩む高専生は、自分に合う大学を見つけられるようにがんばってください!

最近学内で撮った写真。春っぽい

*1:大学に入ってびっくりしたのは、テストが返ってこないこと。成績が出るまで単位があるのかないのかわからない

*2:他コースの授業を受講できることを知らなかったので、とりあえずスタンダードなメディア情報工学コースを選択した

*3:他にも4年生進級には細かいルールがあるよ

*4:線形代数学第二に関して言えば、1年生の科目なんだけど原則認めてもらえない

*5:エンジニア、塾の講師、飲食業とか